大阪から可愛い妹たちがやってきた「阪南大学×くりとまる」

お久しぶりのブログになってしまいました…。

今回は、昨年10月にオープンした民泊スタイルの宿泊施設「guesthouseくりとまる」の取り組みについてご紹介いたします🏠

 

今年度から阪南大学のみなさんが「栗山町で若者の関係人口を増やすための方策の検討」としてフィールドワークを栗山町で行っています。

そしてその滞在場所、ワークの場所として「くりとまる」を利用してくれています!

夏・秋・冬の3回栗山町へ足を運んでくれ、今回の滞在で今年度最後となりました。

 

1年間のフィールドワークの集大成として報告会が開催され、栗山町のために!と寝る間も惜しんで作ってくれた報告は今後に繋がるとっても素敵な内容でした!

 

(嬉しくて何回か泣きそうになりました)

 

「農作業体験をしてみたい」

「お祭りで出店してみたい」

「栗山町の関係人口として認定をしたらどうかな」

Instagramで栗山町専用アカウント作って情報発信したい!」

1か月くらいいたい!」

 

などなどたくさんのアイディアややってみたいことが溢れてきてました!

この中のいくつかは実行に向けて早速動いています…✨

 

 

そして夜はくりとまるのキッチンを使って鍋&チーズフォンデュパーティー

学生さん5名、先生2名、そして彼女たちが滞在中に交流した地元の方々7名の計14名(!)でにぎやかに🍲

値ごろ市さんで購入した地元の野菜を購入して自分達でクッキング!

これからの栗山のこと、さらには将来のお仕事のお話まで…

 

深い交流ができたようでした!

ずっといたい!

栗山町好き~

と言ってくれる可愛い可愛い妹たち・・・

 

またいつでもおいで~!!

 

そしてそんな妹たちが栗山町の魅力を伝えるべく、くりおこのHPにブログを書いてくれました!👏👏👏

 

ぜひぜひ皆さま妹たちの栗山愛、ご覧ください!