使途~寄附金の使い道~

皆様からの寄附金は、栗山町の6つの分野のまちづくり事業において大切に活用いたします。

①安心して暮らせるふるさとづくり~生活環境に関する事業~

温室効果ガスの排出抑制対策を推進するため、住宅太陽光発電設備システム設置費助成や栗山中学校への太陽光・風力ハイブリット発電の街頭整備などに活用いたします。

②人々が輝くふるさとづくり~教育に関する事業~

栗山町 ふるさと納税

ハサンベツ地区に復元された里山で、自然河川や雑木林での自然体験、体験田畑での農業体験、児童生徒等を対象にした「ふるさと自然教育」などに活用いたします。


③健幸に暮らせるふるさとづくり~医療・保健・福祉に関する事業~

栗山町 ふるさと納税

地域医療の中心的な役割を担う町内の病院「栗山赤十字病院」の救急医療の確保や子育て家庭の経済的負担の軽減を図るための子どもの医療費の助成などに活用いたします。

④賑わいと活力あるふるさとづくり~産業に関する事業~

栗山町 ふるさと納税

栗山町の町名の由来でもある「栗」を活用した地域ブランドの開発や農産物加工、新商品開発、販路拡大に向けた取り組みの支援などに活用いたします。


⑤快適でやすらぐふるさとづくり~都市基盤に関する事業~

高齢社会に対応できる地域公共交通の確保のために導入した買い物や通院などの移動手段として利用しやすいコミュニティバス「くるりん号」の運行経費などに活用いたします。

⑥みんなが主役のふるさとづくり~地域経営に関する事業~

少子高齢化などに対応し町民主体のまちづくりを進めるため、隣接する町内会同士などで設立された「まちづくり協議会」が行う防災訓練などの経費に活用いたします。


※お申し込みの際に①~⑥の中から一つの事業をご指定下さい。特にご指定が無い場合は、町長が使途を決定します。

サイトメニュー